テニス肘になってしまった時に効果的なサプリ

テニス肘になってしまった時に効果的なサプリ

錦織選手を見ているとテニスをしたくなってきますよね。テニスは老若男女が快適に楽しめるスポーツです。テニスをして汗をかくのは気持ちがいいものですね。

 

ただテニスは少し重たいラケットを持ってボールを打ち返すという作業を延々とこなしていくスポーツなので、膝への負担は相当なものになっています。そのためテニスによる肘の痛みに苦しむ方も多いかもしれません。肘の痛みを早く治して、楽しくテニスを行いたいですね。

 

テニスによってもたらされる肘の痛み

 

テニスによってもたらされる肘の痛みをテニス肘と言います。
このテニス肘が起こってしまう原因はテニスラケットを力任せに振ってしまうからです。変なフォームや合わないラケットを使う事によっても引き起こされます。それにより、肘に過度の負担がかかり、その損傷が蓄積される事によって起こる現象です。

 

ちなみにこのテニス肘と言われる現象は、家事やパソコンの作業によっても引き起こされます。案外意識していない肘の疲労は甘くみない方がいいのかもしれませんね。

 

このテニス肘を患うと肘がずきずき痛み、雑巾を絞ったり、物をつかんで持ち上げる作業が痛みで困難になります。肘の痛みは内側に出る場合と外側に出る場合があります。

 

テニス肘の改善方法

 

テニス肘になってしまったらまずはむやみに動かさずに、サポーターなどで患部を固定して、動かさないようにしましょう。出来るだけ患部を安静させる事が大事です。
テニス肘になったら、ストレッチや筋トレをしろと言われがちですが、とにかくむやみやたらに患部を動かさない事が大事です。

 

患部を動かさない事が前提で、手や指の筋肉をほぐしてあげるストレッチを行う事は有効です。一見、肘の筋肉とは関係のないように思えますが、手先の筋肉の疲労が肘に伝わって、テニス肘になる一因を作る事もあるので、手先の筋肉を少しずつほぐしてあげる事が肝要です。

 

 

テニス肘に効果的なサプリ

 

テニス肘を治すためには上記の方法の他に病院や接骨院に行く方法もあります。
ですが、それに加えてサプリを使って体の内側からテニス肘を改善していくという方法もあります。

 

もちろんサプリだけではテニス肘を改善する事は難しいですが、サプリを上記の方法を行いながら、飲む事によってより回復を早める事も可能です。

 

テニス肘にはコンドロイチンやグルコサミンに加えて、プロテオグリカンというサプリもオススメです。このプロテオグリカンもグルコサミンやコンドロイチンと同様にすり減った軟骨を修復してくれる作用を持っていますが、細胞の間や軟骨に多く含まれているのが、このプロテオグリカンなので、コンドロイチンやグルコサミンよりもより早く軟骨の修復を図ってくれます。

 

なので、テニス肘になった場合にはプロテオグリカンの成分が入ったサプリを強くオススメします。

 

まとめ

 

テニス肘になると日常のちょっとした作業も出来なくなるので、とても辛いですよね。そんな辛い痛みから早く回復するためにもサプリを利用したりしながら、テニス肘を治したいですね。