スポーツのやりすぎによる関節痛に効くサプリメント

ロードバイクによる膝痛が起きた際にオススメするサプリ

ロードバイクで走るのは本当に楽しいですよね。特に湖畔の周りをロードバイクで走るのは気持ちがいいものですよね。

 

ですが、ロードバイクはもの凄い速度で走る事が可能なので、それに伴い膝を痛めてしまいがちです。慣れてくると時速30kmのスピードで駆け抜ける事が可能になってくるので、当然膝にかかる負荷は尋常じゃなくなります。

 

ロードバイクは楽しいスポーツですけど、膝を痛めずに快適に行っていきたいですよね。

 

 

ロードバイクで走行する事によって引き起こされる膝痛

 

ロードバイクは足を高速に回転させ、もの凄いスピードで駆け抜けていくので、当然膝にも負担がかかっていきます。競輪の選手を見て下さい。彼らの足は凄くたくましいですよね。それだけ、ロードバイクというスポーツは足の筋肉を酷使するスポーツなのです。

 

膝が痛くなるのはストレッチ不足も原因です。ロードバイクを使って走行していても全く問題なく走行出来る人達もいます。彼らに共通しているのは入念な準備をしている事です。特に彼らは事前のストレッチを念入りに行っています。

 

膝を中心とした足を、念入りにストレッチを行う事によって、身体を柔らかくしてからロードバイクに乗ると、いつもよりも膝痛をする確立が下がります。膝にサポーターをしてロードバイクを走らせる事も有効です。

 

 

ロードバイクで膝を痛めてしまった時の対処法

 

ロードバイクの走行中に膝を痛めてしまったら、どこかで少し休んで膝を休めましょう。膝は炎症を起こしているので、温めるのではなく、冷やす事によって膝の熱を取りましょう。膝の痛みが治まったら、ゆっくり帰路に向かいましょう。足が痛んで、ロードバイクをこげない場合には車を呼んでくるなどして、病院で手当てをしてもらいましょう。

 

 

 

それでも痛みがひかなければサプリを活用しましょう

 

ロードバイク走行後も痛みが残る場合は、病院か接骨院に行きましょう。また無理をしない程度に動かす事も必要です。何もしないままにするとかえって血行が固まってしまうからです。

 

それでも膝の痛みが続く場合にはサプリを使ってみましょう。
膝の痛みに効くサプリと言ったら何と言ってもグルコサミンが入ったサプリがオススメです。このグルコサミンは傷ついた軟骨を治してくれる作用がるので、とてもオススメです。

 

他にもコンドロイチンやコラーゲンが入っているサプリを飲むと、コンドロイチンによる軟骨修復の働きを助けてくれるので、とても効果的です。

 

まとめ

 

ロードバイクで走るのって本当に気持ちがいいので、なるべくなら膝の痛みを感じずに走行したいですよね。そのためにも入念な準備をして、時にはサプリを使ったりしながら、快適なロードバイクライフを送りたいですね。