野球肩を早く治すために摂取しておきたいサプリメント

野球肩を早く治す為に摂取しておきたいサプリメント

皆さんは野球肩って聞いた事はありますか?野球経験者の方には馴染み深いとは思いますが、野球を行う際の球の投げすぎが原因で起こる肩の炎症の事をさします。

 

症状は小・中学生に多くみられます。一度、野球肩になるととても痛むので、日常生活を心地よく過ごすためにも、野球の練習に早く戻れるようにするためにも野球肩を早く治したいですよね。今回はそんな野球肩を早くよくするためのサプリをご紹介したいと思います。

 

野球肩ってどう辛いの?

 

野球肩の概要は何となく分かりましたが、具体的にはどんな時に痛みが出るのでしょうか?少し詳しく見ていきましょう。まず多い症状がボールを投げた直後に強い痛みに襲われる症状です。特にボールが指先から離れる際に出る症状は電流が走るほど痛いです。

 

また、この野球肩がやっかいなのが野球をしてない時にも痛みが出る事です。野球をしている際には問題がなくても、翌日に痛みが出たり、天気が悪い日だけに痛みが出るという事です。痛みが遅く出たり、天気によって左右されるのはとても辛いですよね。

 

野球肩を早く治すためには?

 

そんな痛くてたまらない野球肩を治すにはどのような方法があるのでしょうか?オーソドックスな方法としてストレッチがあります。肩を内側に捻るストレッチや上体反らしや胸を張ったりするストレッチがあります。投球する際の手を重点的に行うストレッチもあります。

 

ただいずれにしてもストレッチを行う際はゆっくり行って下さい。急いでストレッチを行ってしまうと、余計に痛みを悪化させてしまう場合があります。
自分でストレッチをやって治らない場合には接骨院に行って治療を行うという方法もあります。

 

野球肩を早く治すためのサプリ

 

 

ですが接骨院に行くのには時間もお金もかかりますよね。そこで、オススメなのがサプリを使った治療法です。

 

サプリを使う事によって、無理に身体を動かさずとも炎症を起こした箇所を治療する事が可能です。
野球肩に特に効くサプリの成分がプロテインです。プロテインはご存知の通り、筋肉組織を増強・回復してくれるサプリなので、野球肩のような関節周辺の筋肉を負傷した際には、まさにピッタリのサプリなのです。

 

コンドロイチンというサプリもオススメですね。コンドロイチンは高齢者の方のためのサプリと思われがちですが、関節の軟骨を柔軟にしてくれる働きを持っているので、野球肩にもとても効果を発揮致します。

 

これらの成分が含まれているサプリを選んで使う事によって、早く野球肩を治していけるといいですよね。

 

まとめ

 

皆様いかがでしたでしょうか?野球肩はとても厄介な関節痛ではありますが、ストレッチを行ったり、適時サプリを使う事によって、素早く安全に野球肩を治していきたいものですね。